M&Aセミナー登壇のお知らせ(講師:弊社部長 草深文理)

平日9:00〜17:00

フォームでのお問合わせ

  • セミナー情報
  • 2021/03/01

M&Aセミナー登壇のお知らせ(講師:弊社部長 草深文理)

3月25日、丸の内税研アカデミー様主催のオンラインM&Aセミナー「事業承継型M&Aのノウハウ講座」第2回講座が開催されます。
公認会計士・税理士の資格を持つ弊社部長の草深文理が登壇し、「事業承継型M&Aにおけるバリュエーションの実務」をテーマに解説いたします。
 
☆主に中小企業をサポートする税理士の方や、事業会社のM&A担当者の方に向けて、事業承継型M&Aをサポートするために必要な知識やその実務対応について、事例を交えて解説いたします。
☆中小企業をサポートする税理士等の専門家、事業会社のM&A担当者におすすめです。
※これまでM&A実務のご経験のない方も是非ご受講ください。
 
【講師プロフィール】
GCAサクセション部長/公認会計士・税理士/システム監査技術者。法政大学卒、2006年GCA入社。1997年~2006年は太田昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人)に勤務、GCA入社後は、経営統合、企業買収、事業売却を含む多くのM&A業務を手掛ける。公認会計士・税理士・システム監査技術者(METI)資格取得。
 
【開催概要】
開催日: 2021/3/25(木)
時間:14:00~15:40
形式:Zoom
 
【本講座のポイント】
●M&A実務で活用するバリュエーション(価値評価)の基本手法について、その評価手法ごとの違いを、事例を交えて解説します。売却価格算定の基本的な考え方を理解することを目指します。
●「M&Aで売却した際の売却価格はどのように決めるのか?」「相手先から提示された譲渡金額は妥当なのか?」「価値算定の手法はどれを採用すべきなのか?」「実際の事業承継型M&Aではどのようなバリュエーション(価値評価)が採用されているのか?」など、皆さまの疑問を実務経験豊富な専門家が解説いたします。
 
【講義内容】
1. バリュエーションの基本概念
(1)事業価値、企業価値、株式価値
(2)継続価値と清算価値
(3)支配権プレミアム、マイノリティディスカウント
(4)非流動性ディスカウント
2. バリュエーションの基本手法
(1)市場株価比較法
(2)類似取引比較法
(3)DCF法
(4)純資産法
3. 売却目線を提示する際の初期的バリュエーション
(1)事業が安定期にある場合
(2)事業が成長期にある場合
(3)事業が衰退期にある場合
(4)換金可能資産が多い場合
(5)土地等の含み益がある場合
4. 事例検討(案)
(1)評価手法により価値が大きく異なるケース
(2)買い手により評価が異なるケース
(3)運転資本の負担が大きいケース
 
お申込みは下記リンクより受け付けております。
詳細はこちらから

ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110