弊社執行役員の中村悠太がM&Aセミナーに講師として登壇いたしました

平日9:00〜17:00

フォームでのお問合わせ

  • セミナー情報
  • 2021/02/05

弊社執行役員の中村悠太がM&Aセミナーに講師として登壇いたしました

丸の内税研アカデミー様主催のオンラインM&Aセミナー「事業承継型M&Aのノウハウ講座」にて、弊社執行役員の中村悠太が講師として登壇いたしました。
「M&Aアドバイザーの心得とプロセスの実務」をテーマに、事業承継型M&Aをサポートするために必要な知識やその実務対応について、豊富な実務経験に基づく事例を交えて解説いたしました。
 
【講師プロフィール】
GCAサクセション執行役員。慶慶應義塾大学卒、米国公認会計士試験合格、2019年GCA入社。大手監査法人M&Aチームにてバリュエーション、ストラクチャリング、ビジネス財務DD、PMIなどM&Aにおける広範な業務を手掛けた後、大和証券SMBCにて大手企業の経宮統合、事業買収、TOB、MBO、買収防衛アドバイザリー等の案件責任者として数多くのM&Aアドバイザリーを遂行。デロイトトーマツファイナンシャルではミドルマーケットを主体とした国内外案件の発掘から案件遂行まで主導し、多様なニーズに応じたワンストップサービスの拡大・提供体制の構築を推進するなど過去20年間にわたりM&Aアドバイザリー業務に従事。主な著作に「M&A実務のすべて」(共著、日本実業出版社)、「会計がわかる辞典」(共著、同)等。
 
【講義内容】
1.事業承継M&Aについて
(1)日本のM&A市場の推移
(2)日本の事業承継の現状
(3)M&AアドバイザーとM&A仲介者の違い
2.M&Aの全体プロセス
(1)M&Aの実務手順
(2)各プロセス詳細
3.各プレーヤーの役割
(1)M&A実行中の役割
(2)M&A実行前の役割
4.売却価値最大化のための準備
(1)事業承継ケーススタディ
(2)セルサイドDDについて
(3)IM作成の要点
 
講座については下記リンクをご参照ください。
詳細はこちらから

記事監修

GCAサクセション株式会社は、オーナー様企業における事業承継案件に特化した代理人型M&Aアドバイザリー会社です。経営理念に「For Client’s Best Interest (クライアントの最善の利益」を掲げ、オーナー様専属のアドバイザーとして、クライアントのご意向に沿ったM&Aの実現を徹底的に追求いたします。

東証一部上場の独立系M&AアドバイザリーファームであるGCA株式会社のグループ会社であり、GCAグループ全体では世界12カ国に23オフィスを構え、全世界で600 社以上のM&A実績があります。

  • M&A
  • M&Aプロセス
  • エムアンドエー
  • セミナー
  • ファイナンシャルアドバイザー
  • 事業承継
ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110