三井松島ホールディングス<1518>が株式会社システックキョーワの株式取得による完全子会社化をすると発表

平日9:00〜17:00

フォームでのお問合わせ

  • 事業承継ニュース
  • 2021/01/21

三井松島ホールディングス<1518>が株式会社システックキョーワの株式取得による完全子会社化をすると発表

三井松島ホールディングス株式会社は、株式会社システックキョーワの発行済株式の全株式を取得し、完全子会社化することについて発表した。
 
三井松島ホールディングスは、石炭の生産、販売を主力事業とし、豪州のほかインドネシアなどで新たな炭鉱を開発。2012年から保養所運営受託事業、飲料用ストロー事業やオーダースーツ事業、電子部品事業など相次いで買収を実施するなど、新規事業への投資も積極的に行う。
 
システックキョーワは、新築住宅や住まいのリフォームなどで使用される巾木用コーナーキャップ、ドアストッパー等の住宅関連部材の市場で高いシェアを誇るメーカー。
 
今回の株式取得により、システックキョーワの有する高い技術力、品質・コスト面での優位性、取引先との強固な信頼関係が三位一体となり、三井松島ホールディングスグループの企業価値の向上に貢献することが期待される。

記事監修

GCAサクセション株式会社は、オーナー様企業における事業承継案件に特化した代理人型M&Aアドバイザリー会社です。経営理念に「For Client’s Best Interest (クライアントの最善の利益」を掲げ、オーナー様専属のアドバイザーとして、クライアントのご意向に沿ったM&Aの実現を徹底的に追求いたします。

東証一部上場の独立系M&AアドバイザリーファームであるGCA株式会社のグループ会社であり、GCAグループ全体では世界12カ国に23オフィスを構え、全世界で600 社以上のM&A実績があります。

  • M&A
  • エムアンドエー
  • シナジー効果
  • 事業承継
  • 企業価値向上
ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110