協和日成<1981>がガイアテック株式会社の株式取得による完全子会社化をすると発表

平日9:00〜17:00

フォームでのお問合わせ

  • 事業承継ニュース
  • 2021/03/11

協和日成<1981>がガイアテック株式会社の株式取得による完全子会社化をすると発表

株式会社協和日成は、ガイアテック株式会社の発行済株式の全株式を取得し、完全子会社化することについて発表した。
 
協和日成は、1948年の創業以来、ガス・電気・水道といったライフランを支えるという使命のもと、ガス工事で培われた技術力を、空調設備工事、給排水衛生設備工事、電路洞道工事、水道工事などの分野にも広げ、総合設備工事会社として、首都圏を中心としつつ、静岡県や北海道においても拠点を設け、自治体や公共機関をはじめ、一般のエンドユーザーという幅広いお客さまのニーズに適確にお応えし、高品質な施工サービスを提供。
 
ガイアテックは、1996年7月設立以来、ガス工事を中心に冷暖房・給排水衛生設備工事など幅広く事業を営んでおり、新規得意先の開拓や多能工作業員によるCS向上・コストダウン対応に強みがあり、外構工事など新規事業への参入実績も有する。
 
今回の株式取得により、協和日成の中期経営計画「エボリューションプラン21」における成長戦略の一つである「戸建住宅の総合設備一括受注体制の拡大」につなげることが可能となる。今後、経営資源の共有、事業連携の強化を進めることで高いシナジー効果が期待でき、同社の持続的成長と企業価値の向上が期待される。

記事監修

GCAサクセション株式会社は、オーナー様企業における事業承継案件に特化した代理人型M&Aアドバイザリー会社です。経営理念に「For Client’s Best Interest (クライアントの最善の利益」を掲げ、オーナー様専属のアドバイザーとして、クライアントのご意向に沿ったM&Aの実現を徹底的に追求いたします。

東証一部上場の独立系M&AアドバイザリーファームであるGCA株式会社のグループ会社であり、GCAグループ全体では世界12カ国に23オフィスを構え、全世界で600 社以上のM&A実績があります。

  • M&A
  • エムアンドエー
  • シナジー効果
  • 事業承継
  • 企業価値向上
ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110