ヒビノ<2469>がシグマ映像の株式取得による完全子会社化をすると発表

平日9:00〜17:00

フォームでのお問合わせ

  • 事業承継ニュース
  • 2019/12/18

ヒビノ<2469>がシグマ映像の株式取得による完全子会社化をすると発表

ヒビノ株式会社は、株式会社シグマ映像の発行済株式の全株式を取得し、完全子会社化することについて発表した。
 
ヒビノは、「音と映像のプレゼンテーター」を標榜し、音響と映像を中心とした製品、商品、サービスを多様な市場に提供。
 
シグマ映像は、展示会や企業イベント等の大型映像サービスを主業務として行い、2020年に創業 30周年を迎える。長年にわたって映像システムの運用ノウハウを蓄積し、強固な顧客基盤により毎期安定したリピート受注を獲得。
 
今回の株式取得により、今後のMICE市場拡大に備え、優秀な技術者を獲得し、大型映像サービスの対応力強化を図る。シグマ映像、ヒビノ及びヒビノメディアテクニカル(連結子会社)の3社が連携し、MICE市場において、さらなるシェア拡大、プレゼンスナンバーワンを目指す。

記事監修

GCAサクセション株式会社は、オーナー様企業における事業承継案件に特化した代理人型M&Aアドバイザリー会社です。経営理念に「For Client’s Best Interest (クライアントの最善の利益」を掲げ、オーナー様専属のアドバイザーとして、クライアントのご意向に沿ったM&Aの実現を徹底的に追求いたします。

東証一部上場の独立系M&AアドバイザリーファームであるGCA株式会社のグループ会社であり、GCAグループ全体では世界12カ国に23オフィスを構え、全世界で600 社以上のM&A実績があります。

  • 企業価値向上
  • 完全子会社化
  • 株式譲渡
ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110