フジプレアム<4237>が株式会社飯沼ゲージ製作所の株式取得による完全子会社化をすると発表

平日9:00〜17:00

フォームでのお問合わせ

  • 事業承継ニュース
  • 2021/04/14

フジプレアム<4237>が株式会社飯沼ゲージ製作所の株式取得による完全子会社化をすると発表

フジプレアム株式会社は、株式会社飯沼ゲージ製作所の自己株式を除く発行済株式を取得し、子会社化することについて発表した。
 
フジプレアムは、貼合加工を主力事業としており、現在は車載関連向け等の取引が多い。また、メカトロニクス事業ではファクトリーオートメーション(FA)の流れの中で、搬送系等を主とする機械製造・ライン製造に注力している。
 
飯沼ゲージ製作所は、長野県茅野市に本社を置き、ゲージや治具製造を目的に昭和26年に創業。その後、時代のニーズを先取りし、早い段階から液晶製造装置の開発・製造を主に行う。ラビング装置(液晶配向膜配向処理装置)では世界No.1のシェアを誇り、現在は車載関連貼合機器等に注力している。
 
今回の株式取得により、貼合ビジネスにおける相互技術を補完することが可能となり、貼合技術に関しては、更に付加価値の高いソリューションを提供できる体制を確立できるものと考えられる。また、メカトロニクス事業においては、FAビジネスに引き続き注力する中、飯沼ゲージ製作所の液晶関連製品のラインナップが加わることで、ユーザーのニーズに更に幅広く応えられるようになると期待される。

ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110