コンドーテック<7438>が株式会社フコクの株式取得による完全子会社化をすると発表

平日9:00〜17:00

フォームでのお問合わせ

  • 事業承継ニュース
  • 2020/11/06

コンドーテック<7438>が株式会社フコクの株式取得による完全子会社化をすると発表

コンドーテック株式会社は、株式会社フコクの発行済株式の全株式を取得し、完全子会社化することについて発表した。
 
コンドーテックは、建築金物や土木資材をはじめとする、社会活動に欠かせないインフラや環境関連資材を供給している製造部門を持つ商社。産業資材や鉄構資材の製造・卸売、電設資材の卸売を手がける。主力商品である耐震用丸棒筋交いのターンバックルやブレースをはじめとする自社工場生産品の他、国内外仕入先より仕入れた商品やOEM生産品も取り扱う。「中期経営計画(2020~2022年度)」における成長戦略として、既存事業の一層の収益力強化に加え、今後成長が見込まれる分野(海外、社会インフラの老朽化に伴う維持修繕工事、人手不足・働き方改革への対応に伴う省力化)への投資を積極的に実施。
 
フコクは、土木建築用足場等の架払工事事業を行う。仮設機材のレンタル・リース・販売、足場工事(ビル、住宅、マンション他)や付帯工事(仮囲い、クレーン作業、各種養生他)、レンタカー事業を手がける。東北地方を中心に土木建築現場や修繕現場等で使用される仮設足場等の架払工事の分野にて、強固な顧客基盤を有する。
 
今回の株式取得により、コンドーテック子会社のテックビルド株式会社及び東海ステップ株式会社との協業を通じて、社会インフラの老朽化に伴う維持修繕分野の事業基盤の拡充が見込まれ、コンドーテックグループの持続的成長と中長期的な企業価値向上の実現が期待される。

ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110