CRI・ミドルウェア<3698>がツーファイブの株式取得による完全子会社化をすると発表

平日9:00〜17:00

フォームでのお問合わせ

  • 事業承継ニュース
  • 2019/09/30

CRI・ミドルウェア<3698>がツーファイブの株式取得による完全子会社化をすると発表

株式会社CRI・ミドルウェアは、有限会社ツーファイブの発行済株式の全株式を取得し、完全子会社化することについて発表した。
 
CRI・ミドルウェアは、主力である音声関連ミドルウェアと映像関連ミドルウェアをさまざまな分野の顧客ニーズに合ったかたちで製品化し、幅広く展開。
 
ツーファイブは、中心事業は音響制作であり、主にスマートフォンアプリのゲームや家庭用ゲーム機ソフトの音声制作を行う。近年はセリフ付きゲームの需要が高まっており、ツーファイブの主な業務も、声優のキャスティングから、演出・収録・加工・編集・データ化までを総合的に手掛けるサウンド制作へと拡大。
 
今回の株式取得により、これまでCRI・ミドルウェアが行ってきたミドルウェアビジネスとツーファイブの音響制作事業が融合されることで、CRI・ミドルウェアグループはサウンドソリューションを上流から下流までワンストップで提供できることになる。ツーファイブが持つサウンド制作やコンテンツ制作などに関する現場の知見やノウハウをグループ内に取り込み、CRI・ミドルウェアの持っているテクノロジーを余すことなく活用することで、より高度で先進的なゲームサウンドの実現を目指す。

ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110