事業承継ならGCAサクセション

平日9:00〜17:00

フォームでのお問合わせ

独立系M&Aアドバイザー3年連続最優秀

事業承継は代理人型アドバイザーのGCAサクセションで

オーナー企業の承継対策、成長戦略をM&Aを通じてサポートし、
その永続的発展に貢献いたします。

事業承継M&Aに関する弊社特徴

GCAサクセションの経験・ノウハウが貴社の最大価値を引き出し、
最もふさわしい相手先への承継を実現いたします。

オーナーの専属アドバイザーイメージ

オーナーの専属アドバイザー

M&Aの交渉において、例えば譲渡価格に関しては売り手はより高く、買い手はより安くするための交渉を行います。その為交渉次第で譲渡価格が大きく変わる場合も少なくありません。つまりM&Aでは売り手、買い手の利益が相反するため、その交渉役は、両者の間に立つ仲介型ではなく、代理人型アドバイザー(企業オーナー様の専属アドバイザー)であるべきと考えます。M&Aが活発な欧米では、利益相反のある仲介型アドバイザーは認められていません。
GCAサクセションは「交渉の相手方となる買い手からは報酬を一切頂かず」、売却金額の最大化を実現すべくオーナー様及び御社のためだけに全力を尽くします。

幅広い有力企業にアプローチ

GCAサクセションは、GCAグループが長年培ってきた有力企業との密接な関係を通じ、数多くの正確なM&A情報を把握しています。これら知見に基づき相乗効果(シナジー)が期待される有力企業(上場・非上場を問わず)を幅広く全国から抽出・リスト化いたします。お客様は幅広い候補企業から、最適な相手先をピックアップすることが可能です。交渉の相手方からも報酬を頂く仲介型の場合は、報酬を支払うことに合意した企業だけが候補先となり非常に限定的となります。
代理人型アドバイザーの弊社だからこそできる幅広いネットワークとアプローチで、価値あるM&Aが実現します。またご要望に応じましてGCAのグローバルネットワークを駆使した海外有力企業へのアプローチも行っております。

幅広い有力企業にアプローチイメージ
M&A経験10年以上のプロフェッショナルが担当イメージ

M&A経験10年以上の
プロフェッショナルが担当

M&Aの交渉は、貴社の価値(売却金額)以外にも多岐にわたります。代理人型アドバイザーとして、お客様の利益の最大化を実現する為には、税務・会計・法務等の専門知識に加え、全体を見据えた冷静沈着な判断と交渉等M&Aの実戦経験が必要となります。弊社はM&A経験10年以上のプロフェッショナルが数多くの経験とノウハウを基に、お客様の譲れない条件と優先順位を整理しつつ、相手方と交渉を進めて参ります。「取引の成立」はもちろんのこと、お客様の立場に立って真に大事なものを守れること、それこそが我々プロフェッショナル最大の強みです。

だからこそ、貴社の価値(譲渡金額)の最大化が実現できます

ご提供サービス

あらゆる課題にワンストップサービスで対応いたします

承継型M&A

・フルアドバイザリー
・交渉支援アドバイザリー
・複数の買い手紹介
・財務/税務デューデリジェンス
・外部専門家紹介

オーナー様向け
コンサルティングサービス

・承継コンサルティング(親族承継、
 第三者承継、社内承継)
・税務コンサルティング
・経営人材紹介(経営者、
 管理職、顧問、後継者育成担当)
・不動産コンサルティング

成長型M&A

・M&Aによる事業成長コンサルティング
・ファイナンス調達支援
・上場支援(TOKYO PRO Market)

貴社の成長戦略に資する買収案件のご提案もさせて頂きます。

GCAグループ全体

基本報酬体系

明確かつ適切な報酬体系にてご提案させていただいております。

相談無料

着手金なし

成功報酬型
(レーマン方式)

レーマン方式とは

レーマン方式は同業他社も含め一般的に使用されておりますM&Aの報酬算定方式です
(売り手様か買い手様のどちらか片方からしかいただきません)
国内案件の成功報酬の算定には、基本的に取引金額に応じた報酬料率(1%~5%)を頂くレーマン方式を使用しています
(別途最低金額を設定させて頂いております。また案件内容によって算定方式が異なる場合がございます。是非一度ご相談下さい)

事業承継M&Aは代理人型アドバイザーのGCAサクセションへ

クライアントの最大の利益を追求するM&Aアドバイザーとして

GCAの強みとは、経営理念である「For Client’s Best Interest」の意識が全てのプロフェッショナルに浸透していることです。

GCAでは、クライアントにベストのアドバイスを提供し、クライアントからの信頼を獲得するために「人」を大切にする経営を心がけています。案件規模にかかわらずクライアントのM&A成功に向けて一生懸命やることを各人が強く意識しており、そのために多くのM&A仲介会社や証券会社が設定する営業ノルマをあえて設定していません。

仮に「今会社を売るべきではない」という選択肢がクライアントにとってベストである場合には、我々にとっての収益にならなかったとしても、クライアントのためを思いそのように助言をすることが真のアドバイザーであると考えているからです。

クライアントへの誠実性や責任感、最善の利益を追求する姿勢こそが我々の強みと言えます。

ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110

よくあるご質問

日本の中小企業にとって、今や大きな問題となっているのが事業継承問題です。
事業承継とは、経営と所有を現在の経営者から、後継者に引き継ぐ行為です。事業承継でも親族に会社の事業を引き継ぐ「親族内承継」と、親族以外の第三者に引き継ぐ「親族外承継」があります。
GCAサクセションでは、親族内承継・親族外承継いずれも対応をしており、事業承継プランの立案からサポートをさせていただいております。

初期のご相談は無料、着手金も一切発生しません。
成功報酬の算定には、基本的に取引金額に応じた報酬料率(1%~5%)を頂くレーマン方式を使用しています。 レーマン方式は同業他社も含め一般的に使用されておりますM&Aの報酬算定方式です。 弊社の事業承継における着手金無料の理由、中間報酬・成功報酬に関しては「報酬体系」のページをご覧ください。

GCAサクセションは売り手・買い手いずれか一方のアドバイザーとしてお客様をサポートする「代理人型」です。
弊社が第一に優先しておりますのは、買い手、売り手のお客様双方から報酬を頂くことではなく、長年培った経験を活かし、各お客様の利益の最大化を図ることです。
各お客様の意向を十分反映するためには、売主様だけのために交渉する代理人型をお勧めいたします。
相手がいくら良いお相手でも、仲介型では価格交渉で必ず利益相反(利害対立)が生じます。
仲介型で懸念される点は、譲渡先候補が限られてしまうこと(報酬を払う事に同意したところだけが譲渡先になります)、そして「取引の成立」が主眼となり、「売り手の利益の最大化」より優先されてしまう可能性があることです。
弊社ではご相談いただいてから、時間をかけてお客様の状況把握及び優先順位整理を行い、様々な選択肢を検討致します。お客様がご納得いくまで具体的なプロセスを開始することはありませんのでご安心ください。

不動産には一般的な相場が存在します。他方、事業の価格は、いわば「一物百価」です。事業の価値は、買う人によって大きく異なります。
M&Aでは、最初の提示価格から、最終的に値段が10倍になるようなことももちろんありえます。
GCAサクセションではお客様にとって最良の取引を実現させるために全力を尽くします。

GCAは日本生まれ、日本育ちの独立系M&Aアドバイザリー企業です。2004年に創業、以降自分たち自身もM&Aを実施して、米国・欧州・日本の3極体制で世界24オフィス、約400名のM&Aプロフェッショナルが在籍する会社となりました。
世界のM&Aは、「仲介型」ではなく「アドバイザリー型(代理人型)」が標準です。
GCAグループの一員であるGCAサクセションは、世界のM&Aマーケットで培った高い専門性で企業オーナーの皆様の最大の課題である事業承継問題に取り組みます。

GCAの強みとは、経営理念である「For Client’s Best Interest」の意識が全てのプロフェッショナルに浸透していることです。
GCAでは、クライアントにベストのアドバイスを提供し、クライアントからの信頼を獲得するために「人」を大切にする経営を心がけています。案件規模にかかわらずクライアントのM&A成功に向けて一生懸命やることを各人が強く意識しており、そのために多くのM&A仲介会社や証券会社が設定する営業ノルマをあえて設定していません。
仮に「今会社を売るべきではない」という選択肢がクライアントにとってベストである場合には、我々にとっての収益にならなかったとしても、クライアントのためを思いそのように助言をすることが真のアドバイザーであると考えているからです。
クライアントへの誠実性や責任感、最善の利益を追求する姿勢こそが我々の強みと言えます。

GCAの強みや特徴に関する詳細は、「弊社の強み」のページをご覧ください。

仲介型ではなく代理人型の「専属アドバイザー」であるからこそ、我々の意識は常にクライアントである企業オーナー様に向いています。
単なる機械的な買い手と売り手のマッチングではなく、オーナー様の「代理人」として、ふさわしい承継相手先を探し、条件交渉をすることこそがアドバイザーとして価値だと考えております。
特に事業承継では、これまでオーナー様が育ててこられた事業、大切な従業員・取引先に対して特別な思いがありますので、オーナー様だけを向いているアドバイザーにしかできない助言があるはずです。
事業承継プロセスにおいて直面する複雑かつ難解な課題に対しても、GCAの経験豊富なプロフェッショナルが真摯に向き合い、最後までオーナー様に寄り添うことができるからこそ、納得のゆく事業承継が実現するのだと考えております。

GCAの強みや特徴に関する詳細は、「弊社の強み」のページをご覧ください。

NEWS

ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110

独立系M&Aアドバイザー3年連続最優秀

事業承継は代理人型アドバイザーのGCAサクセションで

オーナー企業の承継対策、成長戦略をM&Aを通じてサポートし、
その永続的発展に貢献いたします。

事業承継M&Aに関する弊社特徴

GCAサクセションの経験・ノウハウが貴社の最大価値を引き出し、最もふさわしい相手先への承継を実現いたします。

オーナーの専属アドバイザー

M&Aの交渉において、例えば譲渡価格に関しては売り手はより高く、買い手はより安くするための交渉を行います。その為交渉次第で譲渡価格が大きく変わる場合も少なくありません。つまりM&Aでは売り手、買い手の利益が相反するため、その交渉役は、両者の間に立つ仲介型ではなく、代理人型アドバイザー(企業オーナー様の専属アドバイザー)であるべきと考えます。M&Aが活発な欧米では、利益相反のある仲介型アドバイザーは認められていません。
GCAサクセションは「交渉の相手方となる買い手からは報酬を一切頂かず」、売却金額の最大化を実現すべくオーナー様及び御社のためだけに全力を尽くします。

オーナーの専属アドバイザーイメージ

幅広い有力企業にアプローチ

GCAサクセションは、GCAグループが長年培ってきた有力企業との密接な関係を通じ、数多くの正確なM&A情報を把握しています。これら知見に基づき相乗効果(シナジー)が期待される有力企業(上場・非上場を問わず)を幅広く全国から抽出・リスト化いたします。お客様は幅広い候補企業から、最適な相手先をピックアップすることが可能です。交渉の相手方からも報酬を頂く仲介型の場合は、報酬を支払うことに合意した企業だけが候補先となり非常に限定的となります。
代理人型アドバイザーの弊社だからこそできる幅広いネットワークとアプローチで、価値あるM&Aが実現します。またご要望に応じましてGCAのグローバルネットワークを駆使した海外有力企業へのアプローチも行っております。

幅広い有力企業にアプローチイメージ

M&A経験10年以上の
プロフェッショナルが担当

M&Aの交渉は、貴社の価値(売却金額)以外にも多岐にわたります。代理人型アドバイザーとして、お客様の利益の最大化を実現する為には、税務・会計・法務等の専門知識に加え、全体を見据えた冷静沈着な判断と交渉等M&Aの実戦経験が必要となります。弊社はM&A経験10年以上のプロフェッショナルが数多くの経験とノウハウを基に、お客様の譲れない条件と優先順位を整理しつつ、相手方と交渉を進めて参ります。「取引の成立」はもちろんのこと、お客様の立場に立って真に大事なものを守れること、それこそが我々プロフェッショナル最大の強みです。

M&A経験10年以上のプロフェッショナルが担当イメージ

だからこそ、
貴社の価値(譲渡金額)
最大化が実現できます

ご提供サービス

あらゆる課題にワンストップサービスで
対応いたします

承継型M&A

・フルアドバイザリー
・交渉支援アドバイザリー
・複数の買い手紹介
・財務/税務デューデリジェンス
・外部専門家紹介

オーナー様向け
コンサルティングサービス

・承継コンサルティング
(親族承継、第三者承継、社内承継)
・税務コンサルティング
・経営人材紹介(経営者、管理職、顧問、後継者育成担当)
・不動産コンサルティング

成長型M&A

・M&Aによる事業成長コンサルティング
・ファイナンス調達支援
・上場支援(TOKYO PRO Market)

貴社の成長戦略に資する買収案件のご提案もさせて頂きます。

基本報酬体系

明確かつ適切な報酬体系にて
ご提案させていただいております。

相談無料

着手金なし

成功報酬型
(レーマン方式)

レーマン方式とは

レーマン方式は同業他社も含め一般的に使用されておりますM&Aの報酬算定方式です
(売り手様か買い手様のどちらか片方からしかいただきません)
国内案件の成功報酬の算定には、基本的に取引金額に応じた報酬料率(1%~5%)を頂くレーマン方式を使用しています
(別途最低金額を設定させて頂いております。また案件内容によって算定方式が異なる場合がございます。是非一度ご相談下さい)。

事業承継M&Aは代理人型アドバイザーのGCAサクセションへ

クライアントの最大の利益を追求するM&Aアドバイザーとして

GCAの強みとは、経営理念である「For Client’s Best Interest」の意識が全てのプロフェッショナルに浸透していることです。

GCAでは、クライアントにベストのアドバイスを提供し、クライアントからの信頼を獲得するために「人」を大切にする経営を心がけています。案件規模にかかわらずクライアントのM&A成功に向けて一生懸命やることを各人が強く意識しており、そのために多くのM&A仲介会社や証券会社が設定する営業ノルマをあえて設定していません。

仮に「今会社を売るべきではない」という選択肢がクライアントにとってベストである場合には、我々にとっての収益にならなかったとしても、クライアントのためを思いそのように助言をすることが真のアドバイザーであると考えているからです。

クライアントへの誠実性や責任感、最善の利益を追求する姿勢こそが我々の強みと言えます。

ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110

よくあるご質問

日本の中小企業にとって、今や大きな問題となっているのが事業継承問題です。
事業承継とは、経営と所有を現在の経営者から、後継者に引き継ぐ行為です。
初期のご相談は無料、着手金も一切発生しません。
各お客様の意向を十分反映するためには、売主様だけのために交渉する代理人型をお勧めいたします。
成功報酬の算定には、基本的に取引金額に応じた報酬料率(1%~5%)を頂くレーマン方式を使用しています。
レーマン方式は同業他社も含め一般的に使用されておりますM&Aの報酬算定方式です。
GCAが第一に優先しておりますのは、買い手、売り手のお客様双方から報酬を頂くことではなく、長年培った経験を活かし、各お客様の利益の最大化を図ることです。
各お客様の意向を十分反映するためには、売主様だけのために交渉する代理人型をお勧めいたします。
相手がいくら良いお相手でも、仲介型では価格交渉で必ず利益相反(利害対立)がおきます。
仲介型で懸念される点は、譲渡先候補が限られてしまうこと(報酬を払う事に同意したところだけが譲渡先になります)、そして「取引の成立」が主眼となり、「売り手の利益の最大化」より優先されてしまう可能性があることです。
不動産には一般的な相場が存在します。他方、事業の価格は、いわば「一物百価」です。事業の価値は、買う人によって大きく異なります。
M&Aでは、最初の提示価格から、最終的に値段が10倍になるようなことももちろんありえます。
GCAではお客様にとって最良の取引を実現させるために全力を尽くします。
GCAは日本生まれ、日本育ちの日本企業で、2004年に創業、以降自分たち自身もM&Aを実施して、世界12カ国に21オフィス、400名の陣容の会社になりました。
世界のM&Aは、「仲介型」ではなく「アドバイザリー型(代理人型)」が標準です。
GCAグループの一員であるGCAサクセションは、世界のM&Aマーケットで培った高い専門性で企業オーナーの皆様の最大の課題である事業承継問題に取り組みます。
GCAの強みとは、経営理念である「For Client’s Best Interest」の意識が全てのプロフェッショナルに浸透していることです。
GCAでは、クライアントにベストのアドバイスを提供し、クライアントからの信頼を獲得するために「人」を大切にする経営を心がけています。案件規模にかかわらずクライアントのM&A成功に向けて一生懸命やることを各人が強く意識しており、そのために多くのM&A仲介会社や証券会社が設定する営業ノルマをあえて設定していません。
仮に「今会社を売るべきではない」という選択肢がクライアントにとってベストである場合には、我々にとっての収益にならなかったとしても、クライアントのためを思いそのように助言をすることが真のアドバイザーであると考えているからです。
クライアントへの誠実性や責任感、最善の利益を追求する姿勢こそが我々の強みと言えます。
仲介型ではなく代理人型の「専属アドバイザー」であるからこそ、我々の意識は常にクライアントである企業オーナー様に向いています。
単なる機械的な買い手と売り手のマッチングではなく、オーナー様の「代理人」として、ふさわしい承継相手先を探し、条件交渉をすることこそがアドバイザーとして価値だと考えております。
特に事業承継では、これまでオーナー様が育ててこられた事業、大切な従業員・取引先に対して特別な思いがありますので、オーナー様だけを向いているアドバイザーにしかできない助言があるはずです。
事業承継プロセスにおいて直面する複雑かつ難解な課題に対しても、GCAの経験豊富なプロフェッショナルが真摯に向き合い、最後までオーナー様に寄り添うことができるからこそ、納得のゆく事業承継が実現するのだと考えております。

NEWS

ご相談・ご質問など、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合わせ(平日 9:00〜17:00)

03-6212-7110